セルロースナノファイバーは、植物繊維(パルプ)をナノオーダー(1mmの百万分の一)にまで細かく解きほぐしたもので、
温度変化に伴う伸縮の度合いはガラス繊維並みに小さく、
弾性率はガラス繊維より高いという優れた特性を持っている。
植物由来であることから、紙と同様に環境負荷が小さく、リサイクル性に優れた材料という特長もある。

低線熱膨張率、高弾性率、透明性、生体適合性、抗菌性、生理機能改善効果などの特長を活かし、
化学・医療・医薬・健康食品分野などでの応用展開が進んでいる。http://nji.diary.to/archives/8226100.html