2013年06月25日

お金に好かれるようになる101 の名言

お金に好かれるようになる101 の名言


金は世界で一番重要なことではない。愛こそ一番重要である。
幸運なことに私はお金を“愛”している。
ジャッキー・メーソン(タレント)


非常に素晴らしい事業には、
耐久性の高い「堀(参入障壁)」があります。
その堀があるおかげで、
投下資本が高い利益を出し続けることができるのです。
資本主義はダイナミックな世界であり、
高い利益を達成している「城(企業)」は
競争相手からひっきりなしに攻撃を受けます。
そんな状況下でも、永続的成功を可能にするためには、
低コスト構造を達成している業者、
あるいは世界的なブランドを持つ業者が持つ
強力な防壁が欠かせません。
ウォーレン・バフェット(世界1の投資家)


金がないから何も出来ないという人間は、
 金があっても何も出来ない人間である。
小林 一三(阪急電鉄創始者)

金は道具である、道具に支配される者などいない。
 だから、道具はできるだけ多く持っている方がいい。
ユダヤの教え

普通の企業を格安で買うよりも、
 優れた企業を相応の価格で購入すべきだ。
ウォーレン・バフェット(世界1の投資家)

どんな偉大な事業も、はじめはすべて「夢」にすぎなかったのです。
 だから必要なのは勇気です。
前人未到の道をひとり征くには勇気が必要なのです。
 真に新しいものは何ごとであれ、
  人々の不評を買うものです。
   だから勇気が必要なのです。
ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー(アメリカの政治家・ノーベル賞受賞者)


ビジネスは非常に簡単だと思う。
売上からコストを引けば大きな黒字が出る。計算は極めて簡単だ。
ビル・ゲイツ(アメリカの実業家・マイクロソフト創業者)

金を稼ごうと思ったら、金を使わなければならない。
プラウトゥス(古代ローマの劇作家)

金は肥料のようなものだ。
ばらまけば役に立つが、一ヶ所に積んでおくとひどい臭いがしてくる。
クリント・W・マーチソン(アメリカの石油王)

人々はお金で貴いものは買えないという。
そういう決まり文句こそ、貧乏を経験したことのない何よりの証拠だ。
ジョージ・ギッシング(イギリスの小説家)

若い時の自分は、金こそ人生で最も大切なものだと思っていた。
今、歳を取ってみるとその通りだと知った。
オスカー・ワイルド(イギリスの作家)


金を持っている人間は、
貧乏人がそのはかない運命を訴えることを聞くのが大嫌いである。
フョードル・ドストエフスキー(ロシアの作家)

我々は決して後ろを振り向かない。
我々の頭に浮かぶのは多くのものが待ち受けている未来だけだ。
ああしておけば良かったと、
くよくよ考えても過去を変えられるわけではない。
あなたは前を向いて生きるしかないのだ。
ウォーレン・バフェット(世界1の投資家)

貧困は、人生という海の砂州であり、富は岩壁である。幸福な人々は、
その間をすり抜けて船を操っていく。
ルートヴィヒ・ベルネ(ドイツの政治的作家)

自分で調べた会社の株を買いなさい。
さもなければ、家で映画を見ているほうがいい。
幸運は、常に努力を怠らない人のもとへ訪れる。
ジム・ロジャース(アメリカの著名投資家)


金は借りてもならず、貸してもならない。
貸せば金を失うし、友も失う。借りれば倹約が馬鹿らしくなる。
ウイリアム・シェイクスピア(イギリスの劇作家)

人生は海、金は船頭である。
船頭がいなければ、うまく世渡りができない。
フェルディナント・ヴェッケルリン(ドイツの政治家)

人間として最大の美徳は、上手に金をかき集めることである。
つまり、どんなことがあっても他人の厄介になるなということだ。
フョードル・ドストエフスキー(ロシアの作家)

財布は、その中に何か入っていなければボロきれと変わらない。
ハーマン・メルヴィル(アメリカの作家)

金銭は無慈悲な主人だが、有益な召使いにもなる。
ユダヤの教え

「貧困は恥ではない」というのは、全ての人間が口にしながら、
誰一人、心では納得していないことわざである。
ウアウグスト・コッツェブー(ドイツの劇作家)

地獄の沙汰も金次第。
竹川 黙阿弥(日本の歌舞伎狂言作者)

金持ちの快楽は貧乏人の泪をもって購われている。
トーマス・フラー(イギリスの聖職者)

財産は来るもので、作るものではない。
ヘンリー・フォード(アメリカ・フォードの創業者)

金持ちは世界の隅々にまで従兄弟やおばさんを持っている。
貧乏人が持っている親戚は不幸だけだ。
アウグスト・コッツェブー(ドイツの劇作家)

財布が軽ければ心は重い。
ヨハン・ゲーテ(ドイツの作家)

富を軽蔑する人間をあまり信ずるな。
富を得ることに絶望した人間が富を軽蔑するのだ。
こういう人間がたまたま富を得ると、一番始末が悪い人間になる。
フランシス・ベーコン(イギリスの哲学者)

人間のうちの最高の賢者さえも、金を取りに来る人間よりは、
金を持ってくる人間を歓迎する。
ゲオルク・リヒテンベルク(ドイツの科学者)

本当に大切な自由はただ一つ。「経済的な自由」がそうだ。
サマセット・モーム(イギリスの小説家)

金こそは、
取るに足らぬ人物を第一級の地位に導いてくれる唯一の道である。
フョードル・ドストエフスキー(ロシアの作家)

金銭は底のない海のごとし、良心も名誉もおぼれて浮かばれず。
借金をするのは自由を売ること。
ベンジャミン・フランクリン(アメリカの物理学者)

悪の根本をなすものは金そのものではなく、金に対する愛である。
サミュエル・スマイルズ(イギリスの作家)

富と貧とは之遠く隔つものにあらず、ただ少しの隔たりなり。
二宮 尊徳(日本の思想家)

金融市場を支配しているのは数学ではない。
市場を支配しているのは人間の心理だ。
ジョージ・ソロス(アメリカの著名投資家)

どんな人間でも金で買収されない者はいない。問題はその金額である。
マクシム・ゴーリキー(ロシアの作家)


金、何よりいやしく、しかも不愉快なのは、
それが人間に才能さえ与えてくれるからだ。
フョードル・ドストエフスキー(ロシアの作家)

権力を持ったものは、頑強な熊だろうが、
金で自由に引き回されることがたびたびある。
ウイリアム・シェイクスピア(イギリスの劇作家)

幸福はお金では買えないと言った人々は、
どこで買えばいいか知らなかったのだ。
By ガートルード・スタイン(アメリカの作家)

投資で成功することは、それほど簡単なことではありません。
ですが、自らの頭で考え、調査し、
よく理解しているものに投資することが成功への近道だと思います。
By ジム・ロジャース(アメリカの著名投資家)


苦も無く金を儲ける人間はたくさんいるが、
苦も無く金を手放す人間はめったにいない。
マクシム・ゴーリキー(ロシアの作家)

ボロを着ていると、小さな悪徳が破れ目から見えるが、
大礼服や毛皮を着ていると何もかも隠れる。
ウイリアム・シェイクスピア(イギリスの劇作家)

金儲けを品の悪いことのように考えるのは根本的に間違っている。しかし、
儲けることに熱中しすぎると品が悪くなるのも確かである。金儲けにも品
位を忘れぬようにしたい。
渋沢 栄一(日本の実業家)

事業は傷んでないのに、株価が傷んでいる銘柄を探せ。
ジム・クレイマー(アメリカの投資家・実業家)

株式投資は世の中を応援する手段。なんのために儲けるか。
ほんとのポイントはそこ。
竹田 和平(日本の実業家)


大きなキャッシュの利益を生み、そして大きな設備投資を必要としない企
業を探せ。
チャーリー・マンガー(アメリカの投資家・政治家)

良いアイディアが相場で利益を上げる秘訣ではない。
最も重要なのは、絶好の時が来るまで静かに座っていることだ。
ジェシー・リバモア(アメリカの投資家・相場師)

金がないのは悲しいことだ。だが、金が有り余っているのは2倍も悲しい。
レフ・トルストイ(ロシアの作家・思想家)

私は事業家であるゆえに、より良い投資を行うことができる。
そして、私は投資家であるゆえに、より良い事業を行うことができる。
ウォーレン・バフェット(世界1の投資家)

個人の富はすなわち国家の富である。
渋沢 栄一(日本の実業家)


金の値打ちが分からないのだったら、
出掛けて行って誰かに借金を申し込んでみるがいい。
ベンジャミン・フランクリン(アメリカの物理学者)

いちばん安いところで買うのはプロでも無理。
安値付近で買えれば大成功です。
逢坂 ユリ(日本の女性投資家)

なぜ負けているか分からないトレーダーは、
何が間違っているか分からない限り救いようがない。
ウイリアム・エックハート(アメリカの数学者・投資家)

人間の仕事は、どれもこれも金に縛り付けられたものだ。
我々は皆、つまらない金のために身を滅ぼすのだ。
金は我々にとって母親でもあるが、また、我々の死でもある。
マクシム・ゴーリキー(ロシアの作家)

金銭は、誰であろうと、その所有者に権力を与える。
By ジョン・ラスキン(イギリスの評論家・社会思想家)


盗みによって金持ちになった泥棒も、紳士とみなされる。
イギリスのことわざ一度のトレードの失敗が精神を不安定にしてしまい、失敗を重ねてしまう。
ウイリアム・エックハート(アメリカの数学者・投資家)

賢明な相場師は忍耐の意味を知り、つねに現金を用意している。
ジェシー・リバモア(アメリカの投資家・相場師)

株式を売買する意思決定に際しては、いくらで買ったかではなく、
これから先どうなるかだけを考えて決めることだ。
ジム・クレイマー(アメリカの投資家・実業家)

勝つための唯一の道は、努力、努力、努力。
そして少しの洞察力を持っていること。
チャーリー・マンガー(アメリカの投資家・政治家)

金多ければ罪は大きい。しかし金少なければ罪はさらに大きい。
ロシアのことわざ


政治家が余計なことをしなければ日本経済は自然に回復します。
年寄の政治家たちがいずれ死んで、
世界をよく知っている若い人たちが出てきます。
そうすれば日本はよくなります。
ジム・ロジャース(アメリカの著名投資家)

金があれば馬鹿も旦那。
日本のことわざ

株投機は世界で最も魅力的なゲームだ。
しかし怠惰な人、感情をコントロールできない人、
それに手っ取り早く儲けようなどと思っている人は
絶対に利益を上げることはできない。
ジェシー・リバモア(アメリカの投資家・相場師)

財団とは、
お金を欲しがっている人々に完全に包囲された多額の金のことである。
ドワイド・マクドナルド(アメリカの作家)


金では友を買うことはできない。
ただ、品の良い敵を得ることはできよう。
スパイク・ミリガン(イギリスの作家)

愛にはうんざりした。詩にはもっとうんざりだ。
でも、お金はいつも私に喜びをもたらす。
ヒレア・ブロック(イギリスの詩人)

商人は死ぬまで金銀と神仏を尊ぶ。これ町人の真の道。
近松 門左衛門(日本の歌舞伎劇作家)

人、若いときは貯えして、年寄りての施し肝要なり。
とても先へは持て行けず、のうてならぬ物は銀の世の中。
井原 西鶴(日本の俳人)

多くの個人投資家よりもパフォーマンスの悪い運用をしているプロは
たくさんいますし、彼らに投資するぐらいなら、
優秀な個人投資家が買っている銘柄をマネしたほうが儲かると思います。
大膨張(日本の投資家)


損をしたときこそ、絶好の勉強のチャンス。
銘柄が悪かったのか、購入時期が悪かったのか、
売却のタイミングが悪かったのか、
自分で敗因を分析してみましょう。
逢坂 ユリ(日本の女性投資家)

相場には、絶対確実などということは、まずないと思うべし。
いつ地雷を踏むか分からんのだから。
ジェシー・リバモア(アメリカの投資家・相場師)

ウォール街や証券会社のセールスマンに
「今の推奨銘柄は何でしょうか?」
と聞くことは、床屋に行って
「今日は散髪したほうがいいかな?」
と聞くようなものだ。
ウォーレン・バフェット(世界1の投資家)


本当の貧乏人一人に対し、贅沢のための貧乏人は百人いる。わずかな出費
に注意せよ。小さな水漏れが大きな船を沈めてしまう。安物買いで得した
者が、よく破産する。
ベンジャミン・フランクリン(アメリカの物理学者)

金を稼げるだけ稼ぎ、維持できるだけ維持し、
与えるだけ与えるのは男の義務である。
ジョン・ロックフェラー(アメリカの実業家)

うまく金を使うことは、それを稼ぐのと同じくらい難しい。
ビル・ゲイツ(アメリカの実業家・マイクロソフト創業者)

自分の持っている金以上の信用を持つ人間はいない。
エドガー・ハウ(アメリカのジャーナリスト)

勤勉は借金を払い、自棄は借金を増やす。
ベンジャミン・フランクリン(アメリカの物理学者)


裕福な人は、
その富を浪費するよりも社会がより豊かになるために使うべきだ。
アンドリュー・カーネギー(アメリカの実業家)

10セントを大切にしない心が、君をボーイのままにしているんだよ。
ジョン・ロックフェラー(アメリカの実業家)

金によっても涙は流れる。
ロシアのことわざ
お金は第六感のようなもの。
それがなければ、他の五感を完全に活かすことができない。
サマセット・モーム(イギリスの小説家)

良い物には金を払うが、余分なお飾りには金を出さない。
ウォーレン・バフェット(世界1の投資家)

奉仕を主とする事業は栄える。利得を主とする事業は衰える。
ヘンリー・フォード(アメリカ・フォードの創業者)

事業は自分のためより、人のためにすることで出発せよ。
ジョン・ロックフェラー(アメリカの実業家)

私は、自分が作り上げた莫大な財産の大部分を、
多くの人々に分かち与えたいと思う。
その財産とは、
私が巨富を得ることを可能にさせた成功に関する哲学のことである。
アンドリュー・カーネギー(アメリカの実業家)

単なる金儲けは昔から嫌いだ。何かをしたい、何かを作りたい、何かを始
めたい、昔から金はそのために必要なものでしかなかった。
ウオルト・ディズニー(アメリカの実業家・ディズニーランド創業者)

動機は金ではない。本当に面白いのはゲームをすることだ。
ドナルド・トランプ(アメリカの実業家・不動産王)

成功には嫉妬が伴い、成功者の多くは老獪と目されやすい。
地位と名誉には、それぞれ付随する慎みがあることを忘れてはならぬ。
渋沢 栄一(日本の実業家)


明白なのは、強気相場では強気筋、
弱気相場では弱気筋になれ!ということだ。
ジェシー・リバモア(アメリカの投資家・相場師)

お金と言うのは力であり、自由であり、心痛を和らげるクッションであり、
また、あらゆる悪の根源でもあるが、いっぽうで最大の幸福にもなるので
ある。
カール・サンドバーグ(アメリカの作家・詩人)

富を獲得した者は、賢明に配分する社会的責任がある。
アンドリュー・カーネギー(アメリカの実業家)

世の中、今日飲む酒なき時は借りて飲み、今日食う米なき時は借りて食う。
是れ貧窮する原因なり。
二宮 尊徳(日本の思想家)


努力は大切ですが、努力だけでは人並み以上の成功は無理。
空気が読めて、時流が読める。
いつの時代でも、どの国にいても、世の中の半歩先を読んで、
先回りして行動できる人が投資の世界でも成功するのです。
逢坂 ユリ(日本の女性投資家)

相場の動きを漫然と「期待して待つ」のは博打であり、忍耐強く待ち、
シグナルを見出した瞬間、「反応する」のが投資・投機である。
ジェシー・リバモア(アメリカの投資家・相場師)

常に株券ではなく、ビジネスを買うという投資姿勢が必要です。
ウォーレン・バフェット(世界1の投資家)

確かなことがひとつある。私が自分の子供たちに大金を残さないというこ
とだ。金を残すことは彼らのためにならない。
ビル・ゲイツ(アメリカの実業家・マイクロソフト創業者)


どんな企業でも、お金を必要とする時が危険なのではなく、成功して楽に
資金が調達できるようになった時こそ、危険なのである。
ヘンリー・フォード(アメリカ・フォードの創業者)

他の人に一生懸命サービスする人が、最も利益を得る人間である。
カーネル・サンダース(アメリカの実業家・ケンタッキーフライドチキン創業者)
理念がなくても、短期的・中期的には大きな利益をあげることができるかもしれない。
けれど、正しい理念がなければ長期的な繁栄は絶対に望めないのだ。
三木谷 浩史(楽天市場創業者)

金の奴隷になるのは馬鹿げている、私は金を奴隷に使ってやるのだ。
ジョン・ロックフェラー(アメリカの実業家)

金持ちになるための2つのルールを守りなさい。
 【ルール1】絶対にお金を損しないこと。
 【ルール2】絶対にルール1を忘れないこと。
ウォーレン・バフェット(世界1の投資家)
posted by k at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残る一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。