2013年03月16日

クレアがライツオファリング


MSCB MSSOの時代も終わったかなぁ

http://keizaikeizai.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83N%83%8C%83A&vs=http%3A%2F%2Fkeizaikeizai.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis

http://nji.diary.to/search?q=%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%A2

http://crea-hd.co.jp/ir/2013/03/15/6482.html

クレアホールディングス(大証2部 1757)が
ライツ・オファリング(ノンコミットメント型)の実施を発表した。

「ライツ・オファリング(ノンコミットメント型)に関するお知らせ」


これで

ライツ・オファリングは、
タカラレーベン・ADワークスに続き、
第3号となる。

http://kirihata201210.blogspot.jp/




ADワークス 新株予約権 32509
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=32509.Q&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v
9って何だよ!

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/info20121011-01.html

新株予約権無償割当(ライツオファリング)とは、既存の株主に対して一般に市場価格よりも低い価格で当該上場会社の株式を購入できる新株予約権を無償で割当て、割当を受けた株主は、新株予約権の行使と、権利行使価額の払込みにより、新たに普通株式を取得することができる上場会社の増資手段の一つです。

新株予約権は、一定期間上場されることにより、取引所を介して売買ができます。

直近では、株式会社エー・ディー・ワークス(3250)が平成24年10月1日付でライツ・オファリングの実施を公表しております。





 エー・ディー・ワークスのライツイシューの概要は、昨年10月16日現在の株主に新株予約権を1:1で割り当て、その行使価格は4000円で行使期限は12月14日まででした。また10月17日から12月10日までは新株予約権も取引所で取引されるようになっていました。

 ライツイシューがIRされた時点(10月1日)のエー・ディー・ワークスの発行済み株数は140,920株だったのですが、自己株を差し引いた134,836株に対して同株数の新株予約権が発行されました。またIRの前営業日の9月28日の終値は7400円で、割当権利付き最終日・10月11日の終値は5490円でした。その間に25.8%下落したことになります。

 権利落ち日の10月12日は、5490円と4000円の中間値である4745円の気配からスタートしていました。新株予約権の割り当て比率が1対1だったからです。

 また新株株予約権の取引価格は、取引期間中おおむね理論値より割安で取引されていたようです。

 そして昨年12月14日に締め切られた権利行使株数は、会社の予想(65%)をはるかに上回る92.8%の125,093株で、約5億円の資金調達が出来ました。新株予約権が取引期間中おおむね理論値より割安で取引されていたこと、株価が新株予約権の取引最終日(12月10日)終値の4965円から、権利行使最終日(12月14日)終値の5350円まで上昇していた(上昇させた?)ことも、予想以上の権利行使が行われた理由かもしれません。

http://yamikabu.blog136.fc2.com/blog-entry-659.html


2012年10月16日(火)現在の「エー・ディー・ワークス(3250)」株式保有者(注)に対して、普通株式1株につき1個の割合にて新株予約権が無償で割当てられます(ライツ・イシュー)。新株予約権を割当てられた株主は、その権利を行使して新株を取得する(権利行使)または市場で売却することができます。

(注)権利付最終売買日である10月11日(木)までにお買付された方が対象となります。

マルサントレードの新株予約権無償割当て(ライツ・イシュー)の取扱い

マルサントレードでは割当てられた新株予約権の売却注文および権利行使による株式取得の手続きを受付けます。売却は、株式と同じ売買画面から売却できます【※1】。マルサントレード売買画面上のエー・ディー・ワークスの新株予約権の表記は「エー・ディー・ワークス第15回新株予約権(32509)」となります【※2】。また、権利行使は書面(郵送)にての手続きとなります【※3】。なお、新株予約権は信用取引における代用有価証券にはなりませんのでご注意ください。

【※1】親株を特定口座でお預りしている場合は、付与される新株予約権は「特定口座」での取扱いとなります。親株を一般口座でお預りしている場合は、付与される新株予約権は「一般口座」での取扱いとなります。新株予約権の取得額は0円となり、譲渡価格の全額が課税対象となります。
また、インターネット注文としての株式売買手数料と同じ手数料がかかります。
【※2】マルサンボード・疾風くん・携帯・スマートフォンでの表示は、「ADワークス」となります。銘柄名は親株と同じ表示となりますので、銘柄コードの末尾(32509)をご確認ください。
【※3】新株予約権の権利行使の場合は、取次ぎ手数料525円(税込み)がかかります。

【ご注意】

  • 買付や他社からの移管については、お取扱いいたしません。

新株予約権の権利行使

新株予約権の権利行使を希望される場合は、発行会社より送付される書類(行使請求書)に必要事項を記載のうえ、当社宛に郵送にてご提出ください。お手続きの際、お客様の口座より権利行使価額(1株あたり4,000円)相当額、及び取次ぎ手数料525円(税込み)を差引かせていただきます。なお、お預り金が不足している場合は、お手続きが出来ませんのであらかじめ、代金相当額をお振込いただきますようお願いいたします。

権利行使期間

2012年11月19日(月)〜2012年12月14日(金)

ご提出期限

2012年12月13日(木)当社必着

http://www.03trade.com/osirase/inf-121016_01.html


エー・ディー・ワークスの新株予約権無償割当て(ライツ・イシュー)に関するスケジュール

2012年10月16日割当基準日
普通株式1株につき1個の割合で第15回新株予約権を無償割当て
2012年10月17日新株予約権無償割当ての効力発生日
新株予約権がJASDAQに上場

取引所にて売却を行うことができます。
※当社では買付や他社からの移管については、お取扱いいたしません。
2012年11月5日株主割当通知書の送付
新株予約権取得者に対し、「エー・ディー・ワークス」から株主割当通知書等が送られます。新株予約権の権利を行使し、株式を取得するために使う手続き書類(行使請求書)も同封される予定です。
2012年11月19日権利行使期間開始
新株予約権の保有者は行使価額(1株あたり4,000円)を払込むことにより、新株予約権1個につき、「エー・ディー・ワークス」株式を1株取得できます。
新株予約権の権利行使を希望される場合は、発行会社より送付される書類(行使請求書)に必要事項を記載のうえ、当社宛に郵送にてご提出ください。お手続きの際、お客様の口座より権利行使価額(1株あたり4,000円)相当額、及び取次ぎ手数料525円(税込み)を差引かせていただきます。
2012年12月7日新株予約権売買最終日
2012年12月10日新株予約権上場廃止日
2012年12月14日権利行使期間終了
新株予約権の権利行使手続きはこの日で終了します。この日までに権利行使の手続きを行わず、売却もしなかった場合、新株予約権は失権(消滅)します。

ライツオファリング
 



ライツイシューを実施したADワークスの新株予約権が上場2日目で2倍に大化け


http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65714631.html

第20回新株予約権発行要項 
1. 新株予約権の名称 
クレアホールディングス株式会社 第20回新株予約権(以下「本新株予約権」という) 
2. 本新株予約権の割当ての方法 
新株予約権無償割当ての方法により、平成25年3月31日(以下「割当基準日」という。)にお
ける当社の最終の株主名簿に記載又は記録された当社以外の株主に対し、その有する当社株
式1株につき本新株予約権1個の割合で、本新株予約権を割り当てる(以下「本新株予約権
無償割当て」という。)。 
3. 本新株予約権の総数 
割当基準日における当社の発行済株式総数から同日において当社が保有する当社自己株式数
を控除した数とする。 
4. 本新株予約権無償割当ての効力発生日(予定) 
平成25年4月1日 
5. 本新株予約権の内容 
(1) 本新株予約権の目的である株式の種類及び数 
本新株予約権1個あたりの目的である株式の種類及び数は当社の普通株式1株とする。 
(2) 本新株予約権の行使に際して出資される財産の価額 
各本新株予約権の行使に際して出資される財産の価額は、45円とする。 
(3) 本新株予約権の行使期間(予定) 
平成25年5月7日から平成25年5月30日までとする。 

posted by k at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 個別企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。