2012年10月31日

ソフトバンクがEアクセスを売却


 Eアクを売却する?とか?


早くもウワサが出ているぞ。
それにしても早い。

 

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF+%EF%BC%A5%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%80%80%E6%A5%B5%E7%A7%98&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

http://nji.diary.to/search?q=%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF




http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%80%80%EF%BC%AE%EF%BC%AA%EF%BC%A9&rlz=1C1AFAB_enJP471JP471&aq=f&oq=%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%80%80%EF%BC%AE%EF%BC%AA%EF%BC%A9&sugexp=chrome,mod=0&sourceid=chrome&ie=UTF-8#hl=ja&rlz=1C1AFAB_enJP471JP471&sclient=psy-ab&q=%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%80%809984%E3%80%80%EF%BC%AE%EF%BC%AA%EF%BC%A9&oq=%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%80%809984%E3%80%80%EF%BC%AE%EF%BC%AA%EF%BC%A9&gs_l=serp.3...21559.23891.0.24442.4.4.0.0.0.2.1771.3995.2-1j5-1j0j1j1.4.0...0.0...1c.1j4.LGwuhlXpP-8&pbx=1&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_qf.&fp=eea9abc97aea9f3b&bpcl=36601534&biw=903&bih=619


ソフトバンクが来年2月に完全子会社化するイー・アクセスについて、全株取得後に出資比率を大幅に引き下げる予定であることが東洋経済の取材で明らかになった。取引先の通信機器メーカーを中心に株式売却や第三者割当増資などを検討しており、出資比率を3分の1未満に引き下げる。イー・アクセスは連結子会社から外れる見込みだ。

 ソフトバンクはわずか4週間前にイー・アクセスを約1800億円で買収すると発表したばかりだった。いったい何があったのか。

■望まざる買収だった

 ソフトバンクはもともと、イー・アクセスを完全子会社化したかったわけではない。電波だけ借りることができればよかったという事情がある。イー・アクセスが使っている1・7ギガヘルツの電波は、次世代高速通信「LTE」の国際標準の帯域で、アップルのアイフォーン5も対応している。電波不足に悩むソフトバンクは、イー・アクセスに料金を支払い、電波を借りようとしていた。


連結子会社から外すもう一つの理由に、今回の買収をめぐる総務省への配慮がある。イー・アクセスは今年6月、プラチナバンドと呼ばれる700メガヘルツの電波が割り当てられたばかり(2015年にサービスを開始する予定)。それからわずか3カ月で”身売り”となったため、総務省に対し「電波を割り当てた直後の買収を認めてよいのか」という声が高まっていた。

 それだけではない。3年前、総務省はソフトバンクに1.5ギガヘルツ、イー・モバイル(現イー・アクセス)に1.7ギガヘルツの電波を割り当てている。審査に当たっては、競争を促すために「(割り当てを)申請している会社と役員など議決権ベースで3分の1以上の出資関係にある会社が、申請していないこと」などの基準がある。結果的に、今回のように割り当て後に買収して電波を獲得するやり方は、こうした基準の趣旨に反する。
http://www.toyokeizai.net/business/strategy/detail/AC/8d713904a490c965c7717f51f46ddbed/page/2/

http://www.toyokeizai.net/business/strategy/detail/AC/8d713904a490c965c7717f51f46ddbed/page/3/


ソフトバンクは10月31日、同社がイー・アクセス完全子会社化を断念したと伝える一部報道について、「当社が発表したものではなく、現時点で決まった事実はありません」とコメントを発表した。

 ソフトバンクは、周波数の利用をめぐる総務省の意向に配慮し、イー・アクセスを完全子会社化した後、出資企業を募って保有比率を引き下げる方向で検討していると、31日付けの産経新聞などが報じていた。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1210/31/news041.html

 

 

ソフトバンク、「イー・アクセスの子会社化断念」報道にコメント

posted by k at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 個別企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。