2012年02月24日

AIJ投資顧問(東京、浅川和彦社長)事件の真相

相場がヘタなのか?

詐欺師なのか?


おそらく、225か?なにかのOPで、
ストラングル?ストラドル?のショートを仕掛けて、
スっとんだんだろう。

まるで素人だな。

 企業年金運用会社のAIJ投資顧問(東京、浅川和彦社長)が企業から運用を受託している約2千億円の年金資金について、その大半が消失していることが24日、証券取引等監視委員会の検査で分かった。金融庁は同日中にAIJに業務停止命令を出す方針だ。

 金融庁と監視委は年金資金が消失した経緯などを詳しく調べる。金融庁の業務停止命令によって、運用実態が解明されるまでは、企業が年金資金を引き出すことはできなくなる。年金資金の消失が確定すれば、企業側の損失も避けられない見通しだ。

http://nji.diary.to/search?q=AIJ

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/352885.html

 

 

会社案内Profile

商号AIJ投資顧問株式会社
(英文名:AIJ Investment Advisors Co,. Ltd.)
所在地〒103-0027
東京都中央区日本橋2-2-6 日本橋通り二丁目ビル8F
TEL:            03-5299-6660      (代表)
設立1989年4月
代表者取締役浅川 和彦
資本金2億3000万円
登録金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第429号
加入団体社団法人 日本証券投資顧問業協会

http://nji.diary.to/search?q=AIJ http://www.aim-ij.com/

 

う!植草さん!

 

 

植草一秀 経歴

 

役職
2005年4月 スリーネーションズリサーチ株式会社 代表取締役社長
2005年5月 株式会社第一興商(社長 米田 龍佳 氏)顧問
2005年10月 株式会社極東証券経済研究所 (社長 稲辺 利昌 氏)特別顧問
2005年11月 AIJ投資顧問株式会社(社長 浅川和彦 氏)顧問
株式会社インクリース・ホールディングス(社長 田中一吉 氏)顧問
2006年4月 『日本経済復活の会』(会長 小野盛司 氏)顧問
Copyright (c) 2005 Three-Nations Research Institute Co., Ltd. All rights reserved.

http://nji.diary.to/search?q=AIJ http://blogs.yahoo.co.jp/eraser1eraser/41671391.html

 

 

問題となっているのは、東京・中央区にある投資運用会社「AIJ投資顧問」です。業界団体が公開している資料によりますと、この投資運用会社は、去年3月末の時点で、国内のおよそ120の企業などから預かった2100億円の年金資金を株価指数に連動する金融商品などで運用しています。しかし、関係者によりますと、預かった年金資産の9割がなくなっているにもかかわらず、顧客に対しては配当を続けるなど運用がうまくいっていたようにみせかけていたということです。
このため、事態を重く見た金融庁は、会社に残っている資産が勝手に引き出されないように、金融商品取引法に基づいて「AIJ投資顧問」に対して、業務停止の処分を行う方針を固めました。金融庁では、証券取引等監視委員会とともに、運用の実態や年金資金の損失の状況などを詳しく調べることにしていますが、顧客の企業年金などへの影響が懸念されます。http://nji.diary.to/search?q=AIJ

http://tokumei10.blogspot.com/2012/02/blog-post_3245.html

 

  1989年設立の独立系の投資顧問。2004年に現商号に変更した。資本金は2億3千万円。大手証券会社出身の浅川和彦社長らが運用を手掛けている。顧客の大半は国

http://nji.diary.to/search?q=AIJ

http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819591E0E1E2E0E08DE0E1E2E0E0E2E3E09F9FEAE2E2E2

▼浅川和彦社長

大手証券会社出身

▼AIJ投資顧問・概要

 元顧問 植草さんのコメント


AIJ投資顧問という名称の投資顧問会社の運用資産消失が本日付の日本経済新聞で報じられている。

 私は、2004年4月に冤罪事件に巻き込まれたのち、このAIJ投資顧問会社から顧問の職をいただき、何度かセミナー等の講師を務めさせていただいたことがある。

 しかし、その後、私が2006年に再度冤罪事件に巻き込まれたために、顧問の仕事は辞職した。

 他方、私が運営するリサーチ会社が発行している経済レポートを購読いただく形での接触をいただいてきた。

 私とAIJ社の関係は、純粋に経済金融情勢についての情報を私の側から一方的に提供するということだけに限定されており、それ以外の、AIJの業務には、一切関与していないことを明示させていただく。

 今回、このような事態が報道されているが、当然のことながら、これらの事態に私は一切関与しておらず、驚愕している状況である。

 報道されていることが事実であるとすれば重大な事態であり、一刻も早い全容解明が望まれると同時に、適正な対応が取られることが強く求められる。

 私が関係する企業の問題が表面化しているので、情報が混乱しないよう、私の側から、事実関係を正確に報告させていただいておく。

AIJが販売した金融商品「エイム・ミレニアム・ファンド」の資料によると、リーマン・ショックで株価や金融商品の価格が乱高下した2008年でも7・45%の利回りを達成したとし、虚偽の情報で実態を隠していた疑いが持たれている。

消失した年金資産の「穴埋め」は、母体企業が負担することになる。顧客として名前があがったアドバンテストは、「AIJの顧客であることは事実ですが、現時点で正確な情報は把握していません。業績予想を修正する事由が判明した場合はすみやかに開示します」とコメントした。

   また、安川電機企業年金基金は「AIJの商品を採用していますが、資産シェアは基金全体の2%未満であり、影響は軽微であると認識しています」という。

http://www.j-cast.com/2012/02/24123377.html

 

 

AIJ投資顧問が金融庁から業務停止命令を受けた24日、同社に年金資金の運用を委託している企業は事実関係の確認に追われ、広報担当者の応対にも困惑の色がにじんだ。一方、東京都中央区のAIJ投資顧問本社前では朝から殺到した報道陣に弁護士が対応し、「検査を受けており、今話せることはない」と語った。

 産業用ロボット大手の安川電機(北九州市八幡西区)では、林田歩・東京管理部広報・IRグループ長が取材に「運用委託は事実だが、どれだけ影響があるのか正確には分からず、(業務停止命令の騒ぎに)びっくりしている」と話した。ただ、「AIJ投資顧問への運用委託は企業年金全体の2%未満」で、「運用上の影響は軽微ではないか」と見通しを語った。

 また、運用を委託していたとされる半導体試験装置メーカーのアドバンテスト(東京都千代田区)は、広報・IR課員が「こちらでも事実関係を確認中。会社として確認でき次第、追って何らかの形で対応したい」と話したが、「いつどういう形で何を伝えられるのか。まったく決まっていない」と困惑した様子だった。運用委託の実態については「すべて調査中でノーコメント」と話した。

 地下鉄日本橋駅近くのオフィス街の一角にあるAIJ投資顧問本社前には朝早くから、約20人の報道陣が詰めかけた。同社は11階建てビルの8階に入居し、入り口が木製のドアになっており、中の様子を見ることはできない。出入りする社員は記者らの問いかけにも無言のままだった。【太田誠一、町田結子】

http://mainichi.jp/select/biz/news/20120224k0000e040188000c.html

 
この記事へのコメント
AIJとITM 朝川 モトヤマ西村

http://keizaikeizai.seesaa.net/?1330149474
Posted by AIJとITM 朝川 モトヤマ西村 at 2012年02月25日 14:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

AIJとITM 朝川 モトヤマ西村
Excerpt: なんか最近、預かりが増えて、 エラく景気がいいって言ってたけど、 そういう事だったのか。 コレ運用とかそういうレベルじゃなくて、 ケイマンで手数料と称して、 担当者〜仲介者〜営業マンが、 「ソトソ..
Weblog: ◆極秘株情報 裏経済 FX裏話 インサイダー情報 マル秘事件 裏情報◆
Tracked: 2012-02-25 14:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。