2012年02月16日

中川昭夫特集




ハジメ・ジム・サガワ/佐川肇&アキオ・ナカガワ/中川昭夫



疑惑の中心 佐川肇が失踪。消された?



中川昭夫 オリンパス事件の首謀?




オリンパス事件の深い闇







オリンパス事件のすべて



オリンパス事件
中川氏に関する極秘情報・経歴


山田秀雄

佐川肇

横尾宣政

小野裕史


オリンパスの損失隠しで、東京地検特捜部は2月16日、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)などの疑い で前会長兼社長菊川剛容疑者(70)と前常勤監査役山田秀雄容疑者(67)、前副社長森久志容疑者(54)、損失隠しを助言したとして大手証券会社OB中川昭夫容疑者(61)を逮捕した。また、警視庁は損失隠しを指南したなどとして大手証券会社OBの横尾宣政とこのOBの部下の羽田拓・小野裕史らを同容疑で逮捕した。関係者によると、このOBは「オリンパスが損失隠しをしていたことは知らなかった」と説明しているという。
 
http://nji.diary.to/archives/cat_214012.html 

 米国在住でケイマンなど管理していたハジメ・ジム・サガワ氏は司法取引したのか、逮捕は後日になるのか、今回は逮捕されていない。


オリンパスの粉飾決算事件で、旧経営陣らが約1100億円の資産を水増しした有価証券報告書を提出した疑いが強まったとして、東京地検特捜部と警視庁捜査2課は16日、金融商品取引法違反(虚偽記載)容疑で、前社長菊川剛容疑者(70)ら旧経営陣3人と、元大手証券会社社員中川昭夫容疑者(61)ら外部協力者4人の計7人を逮捕し、関係先を家宅捜索した。
 特捜部と警視庁は、証券取引等監視委員会や海外当局と連携し、国内外を舞台にした巨額損失隠しの全容解明を進める。
http://nji.diary.to/archives/cat_214012.html 

 他に逮捕されたのは、オリンパスの前副社長森久志(54)、前常勤監査役山田秀雄(67)両容疑者と、いずれも元大手証券会社社員で、コンサルタント会社社長の横尾宣政(57)、同社役員の羽田拓(48)、小野裕史(50)の3容疑者。
 これまでの特捜部などの聴取に、旧経営陣3人は損失隠しへの関与を認め、中川、横尾両容疑者は否認しているという。
http://nji.diary.to/archives/cat_214012.html 

 逮捕容疑では、菊川容疑者らは金融商品の含み損を簿外処理するとともに、架空の「のれん代」を計上するなどして、2007年3月期に約1111億円、08年3月期に約1136億円の純資産をそれぞれ水増し計上した有価証券報告書を、関東財務局長に提出した疑いが持たれている。特捜部などは、09〜11年分の虚偽記載についても今後、捜査を進める。 




オリンパス事件

最初から最後まで。

posted by k at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | オリンパス事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/252562218
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。