2011年12月18日

■過去10年間のインターネット上の10大事件





http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2665658/4931720


■過去10年間のインターネット上の10大事件

 選ばれた出来事は以下の通り。

- 米で人気の情報告知サイト、クレイグズリスト(Craigslist)がサンフランシスコ(San Francisco)エリア外に進出(2000年)

- グーグル(Google)の検索広告、アドワーズ(AdWords)が始まる(2000年)

- オンライン百科事典、ウィキペディアが始まる(2001年)

- ファイル共有システム、ナップスター終了(2001年)

- グーグルが株式を公開(2004年)

- 動画共有サービス、ユーチューブ(YouTube)の登場によるオンライン動画の革命(2006年)

- フェースブックが学生以外にも門戸を開く。ツイッターが登場(2006年)

- アップル「iPhone」発売(2007年)

- 米大統領選挙でインターネットが活用される(2008年)

- イラン大統領選後の抗議行動でツイッターが活用される(2009年)

(c)AFP
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2665658/4931720
posted by k at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | IT 情報通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/241149906
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。