2011年12月11日

オリンパス 上場維持確定?


どうやら、ひとまず上場維持の方向?らしい。



理由
http://nji.diary.to/archives/cat_214012.html

14日にはオリンパス<7733>の決算発表の提出期限となる。監査法人から適正との意見を得られず、事実上、監査未了で関東財務局に提出される可能性が伝えられている。東証は直ちに上場廃止とはせず、引き続き審査する方向。とはいえ期限までに決算報告が行われれば、日本の企業統治(コーポレートガバナンス)に対する不信感も一先ず落ち着いてくるだろう。
posted by k at 09:41| Comment(2) | TrackBack(0) | オリンパス事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これで上場維持なら、これから不祥事だらけになるでしょうね。数千万から数億っていうのならわかるのですが、さすがに20年、数千億ってなれば、他企業は真面目にやるのがバカバカしいって思って当然でしょう。

でも、内視鏡は医療にとって大事なので、守らないといけない点では、上々維持を支持っていうのは分からないではないです。その辺は、痛し痒しですね。

しかし、どんな理由であれ維持なら、東証とか第三者委員会は腰抜けっていう酷評しか残らないのでしょう。
Posted by アントニオ猪木の夜泣き at 2011年12月11日 09:54
アントニオ猪木の夜泣きさん

コメントありがとうございます。

結局は、官僚、銀行、当局の意思だと思います。

ライブドアが上場廃止になったのや、
石川島(IHI)が残っているのは、その象徴ですね。

ちなみに、カネボウを上場廃止にしたから、
第一回目の東証上場のプランが流れたそうです。
それで日興は生かしたそうです。

日航を潰したのは?よくわかりませんね。

ただ、アルデプロやプロパストはまだ生かしていますからね。
東証は意図的で作為的な団体だと思います。

今回もヘタに上場廃止にすると、大証との合併を却下されるから、
慎重に上場維持?すると思いますよw



ちなみに私も猪木ファンです。
「元気があれば、乞食でもできる」と、カネのないときはいつも心で呟いています。

ボンバイエ!
Posted by K at 2011年12月11日 10:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。