2011年12月10日

監査法人も処罰か?オリンパス


オリンパスの監査法人、

法令にのっとり厳正に対応=金融相



[東京 9日 ロイター] 自見庄三郎金融担当相は9日の閣議後会見で、オリンパス(7733.T: 株価ニュースレポート)の損失隠しを監査法人が見抜けなかったことについて所見を求められ、金融庁の対応として「公認会計士法上の問題にあたる事案については、必要な調査をして、法令にのっとり、厳正に対処している。本件も適切に対処していきたい」と改めて述べた。

この上で「私としては、かなり踏み込んだ発言をさせていただいていると思う」と指摘し、厳正な対応を取る考えを強調した。オリンパスの監査は10年3月期以降、新日本監査法人が担当している。それ以前はあずさ監査法人が担当した。

http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPTYE7B800Y20111209


posted by k at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | オリンパス事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/239731764
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。