2011年10月23日

トルコ 地震

「多くの人が死んでいる」 7階建てビルも崩壊 「医者が必要だ」

http://sankei.jp.msn.com/world/news/111023/erp11102322410004-n1.htmhttp://sankei.jp.msn.com/world/news/111023/erp11102322410004-n1.htm
マグニチュード(M)7.2の地震が23日に発生したトルコ東部。震源地に近いワンなどでは7階建てビルも崩壊、被災地の自治体トップらは地元テレビに「多くの人が死んでいる。緊急支援や医者が必要だ」と悲痛な声を上げた。

 イラン国境に近いトルコ東部は少数民族クルド人が多く暮らし、西部と比べ経済発展が遅れている。老朽化した建物が少なくなく、冬になれば寒さも厳しい。中東の衛星テレビ、アルジャジーラは同日、通りに出て不安そうに集まる被災者らの姿や、がれき撤去に向かう工事車両などを放映した。

 ワンの当局者はトルコメディアに「パニックのため電話がつながらない。被害の全容はすぐには把握できない」と話した。
ラベル:トルコ 地震
posted by k at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災 放射能 地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。