2011年06月23日

嘉漢林業国際


嘉漢林業国際

粉飾決算?か?

ありがちな話だな。

ジョン・ポールソンもヤキが回ったね。
http://jp.wsj.com/World/China/node_246829
嘉漢林業、不正会計疑惑に反論

ヘッジファンド運用会社ポールソン・アンド・カンパニーが中国の木材事業会社、嘉漢林業国際(シノフォレスト)株への投資で巨額損失を出したと日経(WEB版)などで報じられている。
http://blog.livedoor.jp/unicom55/archives/1486707.html

ポールソン・アンド・カンパニーが中国の木材事業会社、嘉漢林業国際(シノフォレスト)株への投資で巨額損失を出した

5億〜7億ドル程度の損失?
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381959FE0E0E2E0E28DE0E0E2E4E0E2E3E39790E0E2E2E2

【香港=川瀬憲司】米国など海外市場(香港を含む)に上場する中国企業の会計情報への不信が広がっている。収入や資産の水増しといった粉飾決算の疑惑が相次ぎ浮上し、関連企業の株価が急落。米国の規制当局は中国企業の規制強化に動き始めた。会社側は弁明に必死だが、投資家の不信はぬぐえず、株式相場下落の材料になっている。



カナダのトロントに上場する木材事業会社の嘉漢林業国際(シノフォレスト)の株価は今月に入り、15カナダドル(約1230円)前後から5カナダドル台に急落。17日には一時2カナダドル台を付けた。

http://hanashowten.tumblr.com/post/6672814635/0619



ナスダック上場のネット広告会社、中国高速頻道(チャイナ・メディア・エクスプレス)は収益の水増しを指摘され株価が急落。ナスダックから上場廃止の通告を受けた。
http://hanashowten.tumblr.com/post/6672814635/0619

159社が「裏口」 会計問題が指摘される中国企業の多くは「裏口上場」と呼ばれる手法で上場している。既存の上場企業を買収して経営権を握り、正規の審査を経ずに上場企業となるやり方で、米上場企業会計監視委員会(PCAOB)によると、2007年から10年3月にかけて中国企業159社がこの方式で米国に上場した。
http://hanashowten.tumblr.com/post/6672814635/0619


日本でも東京証券取引所に上場していたアジア・メディアで資金の不正流用が発覚。上場から1年あまりの08年9月に上場廃止となっている。
http://hanashowten.tumblr.com/post/6672814635/0619
ラベル:嘉漢林業国際
posted by k at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。