2011年06月07日

アイザワ証券が殺人事件に関与


信じられんな。
詐欺 横領 着服 金融商品取引法違反なら常習だが、
殺人とは・・・・・



アイザワ証券
社員が殺人未遂で逮捕
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120110607049800.pdf

たった¥200万で人殺しかよ・・・・
バブル期の証券マンと違い、
犯罪の質もずいぶんと低いなぁ。


奈良県生駒市で今月3日、顧客女性(86)方にアイザワ証券支店長竹島久晴容疑者(46)(大津市追分町)が侵入したとして逮捕される事件があり、生駒署が、女性の首を絞めて殺害しようとしたとして、竹島容疑者を住居侵入容疑に加えて殺人未遂の疑いでも送検していたことがわかった。

 竹島容疑者は「株の無断売却を隠蔽するため殺すしかないと思った」と容疑を認めているという。

 発表によると、竹島容疑者は3日午後3時40分頃、同市内の女性方に侵入し、居間でテレビを見ていた女性の首を後ろから両手で絞め、殺害しようとした疑い。不審な物音に気づいた近くの住民が騒いだため逃げようとし、緊急逮捕されていた。

 同署によると、竹島容疑者は生駒支店長だった2006年頃に女性と知り合い、その後、女性から預かっていた建設会社2社の株計1万5000株(時価約200万円)を無断で売却。東日本大震災後にこの株が値上がりし、女性に売却を頼まれたため、無断売却の発覚を恐れて殺害を計画したという。

 同署は、竹島容疑者を業務上横領の疑いでも追及する。竹島容疑者は5月下旬に埼玉県の杉戸支店長に異動。逮捕後、人事部付になっている。同社企画部では「関係者の皆様をお騒がせし、心よりおわび申し上げます。捜査に全面的に協力し、対応します」とするコメントを発表した。
(2011年6月8日09時00分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110608-OYT1T00090.htm?from=navr




アイザワ証券の元支店長竹島久晴容疑者(46)が、生駒市の顧客女性(86)を殺害しようとした殺人未遂事件は、近所に住む主婦糸岡道子さん(48)ら3人の機転で、最悪の事態を免れた。生駒署で7日、感謝状を受け取った糸岡さんらは「無我夢中でしたが、住人の絆でおばあちゃんを助けられた」と胸をなで下ろした。

 3日午後3時30分頃、自宅前で掃除をしていた糸岡さんが不審に気付いた。スーツ姿の竹島容疑者が、ゴム手袋を着け、意を決したように女性方に入って行くのが見えた。思わず女性方に近づき、屋内の様子をうかがった。室内からうめき声が聞こえた。近くに住む西山和美さん(66)と、博英さん(71)の夫妻に助けを求め、110番した。

 3人で女性方に向かうと、「苦しい、何をするの」「辛抱しいや」と言い争う声がした。必死に女性の名前を呼んだり、呼び鈴を鳴らしたりした。数分後に女性が屋内から転がり出て、「首を絞められた」と訴えた。さらに縁側から竹島容疑者が真っ青な顔で「何もしてません」などと言いながら出てきた。博英さんが竹島容疑者に「何もしてないわけないだろう」と一喝し、3人で取り囲み続け、間もなく駆けつけた同署員に引き渡したという。

 発表では、竹島容疑者は学園前支店(奈良市)の元支店長で、女性から預かった株を無断売却していた。「発覚を恐れ、殺すしかないと思ったが、呼び鈴の音がしたので、手を放した」と供述しているという。

 この日、蜂谷維佐夫署長から感謝状と記念品を受け取った糸岡さんは「後悔だけはしたくないと思い、夢中で知らせました」とし、西山さんは「おばあちゃんは積極的に住民の集まりに顔を出す人だったので、異状に気が付いた。古い住宅街なので助け合うことができた」と振り返った。
(2011年6月8日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nara/news/20110607-OYT8T01277.htm
posted by k at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きっと、多くの顧客の金、使いこんだんだろうな。
泣いて居る客、救われただろうか?
Posted by 海猫 at 2013年04月08日 17:45
同社企画部では「関係者の皆様をお騒がせし、心よりおわび申し上げます。捜査に全面的に協力し、対応します」とするコメントを発表した。

これは、嘘でした。
他の被害者報告は、していません。
むしろ隠したようですね。
Posted by 藍沢竹島 at 2014年08月28日 00:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。