2011年03月21日

ミサワホームと東北地震と竹中平蔵 

ミサワホームの事実上の政権によるつぶしと、
竹中兄の社長就任。

東北ミサワホームの吸収と東北大地震か。

陰謀論者とかが喜びそうなネタだ。

それにしても。ねぇ・・・・トヨタ自動車の資本傘下に入ったミサワホームでは、本年、竹中平蔵氏の実兄である竹中宣雄氏が社長に就任した。ミサワホームが産業再生機構に送られ、トヨタ傘下に組み入れられた経緯については、「トヨタホームとミサワホームの住宅問題の背景」様が、詳細な情報を提供してくださっている
http://blog.livedoor.jp/hyouhei03/archives/51237547.html

ミサワホームの監査法人は中央青山監査法人で、ミサワホームの三澤千代治氏は理事長の上野氏と親交が深かったが、上野氏は2005年5月に理事長職を辞任ている。後任の理事長に就任したのが、奥山章雄氏である。奥山氏は竹中金融相が組織した金融再生プロジェクトチーム、および「金融問題タスクフォース」のメンバーでもあり、公認会計士協会会長として、「りそな銀行」の資本不足問題に、重大に関与した人物である。拙著『知られざる真実−勾留地にて−』においても、キーパーソンとして登場する。
http://blog.livedoor.jp/hyouhei03/archives/51237547.html


じゃあ,なぜ? 竹中平蔵は,ほかの会社ではなく 「ミサワホーム」 だったのか?

 結論を急ごう.

 キーワードは,「日本食糧倉庫」.

 当時この会社は,土地の含み資産だけでも数兆円の会社と査定されていた.

 東京は,ウォーターフロント・勝鬨橋の両側をはじめ,23区内に数万坪.

 京都は,二条城の前に数万坪.その他,全国の県庁所在地に数十万坪.

 土地の含み資産だけでも数兆円! …うなずける数字である.

 ところが,この「日本食糧倉庫」は同族会社で,激しい内紛続きで骨肉の争い.

 この内紛に巧妙に付け込み,(専務,社長を退任させる好案があります!) (社長,専務が社長を狙ってます!)詐欺まがいの方法で 「日本食糧倉庫」 (資本金,たしか50数億)を乗っ取ったグループがいた.

 この乗っ取り資金を提供したのが,三沢千代治だった.

 そして結局,「日本食糧倉庫」 は 「ミサワホーム」 のモノになった.

 この 「日本食糧倉庫」 の莫大な資産を手にした 「ミサワホーム」を狙ったのが…,

竹中平蔵なのである.
http://blog.livedoor.jp/hyouhei03/archives/51237547.html

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20090225/1235540440


自動車メーカーに人の住む家は作れないと確信する三澤氏は、三澤氏は、ミサワの再生機構入りからトヨタに引き継がれるまでの一連の過程の中で、数々の不正や問題があったことを告発。特にその過程で竹中平蔵財政金融担当大臣(当時)の不当な介入があったことは、大臣の職権濫用につながるとして、竹中大臣を刑事告訴に踏み切っている。
http://www.jimbo.tv/videonews/000261.php

日本にバブルの混乱を生じさせた国際金融財閥の子分であるところの財務省・日銀・邦銀が不良債権処理に際して奮った(ている)フリーハンドの中身を司法に訴えるということはとても画期的。三澤さんを心から応援します。頑張ってください。

三澤さんは「住宅建設の仕事は文化を含んでいる」旨を言われています。それはよいのですが、「日本人で自分の家作りについて自分の考えを持っている人は少ない」と言う一方で、「趣味で作った家は売れ残る」と言い、「財産価値が残る家は大体似たような形になる」と言われています。「中国と日本で住宅規格を統一すると安くできる」という三澤さんの趣意に対して、宮台さんの言う「家作りは街づくりに従うもので、デベロッパーはその点も含めた提案をすべし」という話は噛み合っているのでしょうか。
http://www.jimbo.tv/mt4/mt-tb.cgi/266


総裁就任の4ヶ月前に、「自民党政調会 住宅土地調査会長 福田康夫」として、『200年住宅ビジョン』をまとめていたんですね。

 福田さんは第1次小泉内閣で内閣官房長官として竹中平蔵経財相とコンビを組みました。経財相は長く言うと、「内閣府特命担当大臣・経済財政政策担当」なので、福田さんは竹中さんの上司ではないけど、ちょっと上の立ち場になります。
http://blog.goo.ne.jp/kokkai-blog/e/3cf08765ed8343f8b2843d6aca71c0aa



ミサワホーム乗っ取り事件“竹中平蔵という稀代の詐欺師” が仕組んだ事件
http://blog.goo.ne.jp/youteifan6/e/6f2e5317e41fa95039d17f4ff29c80ec


ミサワホーム売却問題 [編集]
ミサワホームが産業再生機構を経てトヨタ自動車に売却される過程で、竹中らによる「公権濫用」があったとミサワホーム元会長が告訴(訴追には至らず)。
2004年(平成16年)12月28日、ミサワホームが経営不振から産業再生機構の管理下におかれ、翌年3月31日、トヨタ自動車がミサワホームのスポンサーになることが決定した。このミサワホーム売却を巡り、ミサワホーム創業者の三澤千代治側が竹中を警視庁に刑事告発した。
2002年(平成14年)5月、兄・宣雄(当時ミサワホーム東京社長)が「弟の平蔵と話しているのだが、(産業)再生機構を活用したらどうか」と三澤(当時ミサワホーム会長)に提案した。三澤はその提案を拒否したが、その後ミサワホームの経営状況は悪化の一途を辿り、不良債権化の懸念が強まった。2003年(平成15年)10月、竹中宣雄が「弟から電話があった。トヨタの奥田会長と会ってほしい」と三澤に再度要請した。くわえて、会談の前日には平蔵自らが三澤に日時の確認を行っていた。
これらの行為に対し、三澤は「国務大臣としての職務を逸脱した一企業への圧力であり、職権濫用にあたる」と主張し、刑法193条に基づき「公務員職権濫用罪」容疑で警視庁に刑事告発した。竹中側は「適正な職務執行であり、職権濫用ではない」と反論しており、三澤の主張を否定している。国会審議でも竹中の言動について取り上げられたが[35]、竹中自身は指摘された事実はないとして、三澤側の主張に反論している[36]。結局、訴追には至っていない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E4%B8%AD%E5%B9%B3%E8%94%B5
posted by k at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。