2009年11月13日

成年後見制度

成年後見制度は、
判断能力が不十分な成年を保護する制度。

財産管理や、法律行為の援助。判断能力が不十分なら、補助、
判断能力が著しく不十分なら、補佐、
判断能力を欠く場合に、後見。

法定後見と任意後見がある。


成年後見制度は,
認知症の高齢者などの判断能力が不十分な成年者を
保護するための制度であり,
これらの人が,財産管理についての契約や遺産分割などの
法律行為を自分で行うことが困難な場合や,
悪徳商法などの被害にあうおそれがある場合などに用いられている。

http://plaza.rakuten.co.jp/fpotasuke/
ラベル:成年後見制度
posted by k at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FP   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。