2013年10月16日

空売り規制緩和


サマリー

◆2013年8月26日、空売り規制を見直す一連の政令・内閣府令・告示が公布された。

◆具体的には、時限的措置のうち、Naked Short Sellingの受託禁止は、対象にPTSにおける取引を加えた上で、恒久化する。

◆空売りの残高情報(ポジション情報)の報告・公表については、報告・公表の水準をそれぞれ0.2%、0.5%と改める(現在はいずれも0.25%)などした上で、恒久化する。

◆他方、(時限的措置ではない)従来の空売り規制のうち、価格規制については、常時規制がかかる改正前の枠組みを見直し、前日終値から10%以上下落した場合に発動するトリガー方式に改めている。

◆これらの改正は、2013年11月5日に施行される。

http://www.dir.co.jp/research/report/law-research/securities/20130912_007679.html


続きを読む
posted by k at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 株 金融 証券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。