2013年09月24日

バブル到来?



資産価格バブルと金融政策:
1980年代後半の日本の経験とその教訓
翁おきな邦雄くにお
/白川方明
しらかわまさあき
/白塚重典
http://www.imes.boj.or.jp/japanese/kinyu/2000/kk19-4-9.pdf

バブル経済(バブルけいざい、economic bubble)とは、概ね不動産株式をはじめとした時価資産資産価格が投機によって実体経済経済成長以上のペースで高騰し続け、投機によって支えなければならない市場が、投機によって支えきれなくなるまでの経済状態を指す。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB%E7%B5%8C%E6%B8%88


80年代のバブル景気の頃って、一般人の生活は、今とそんなに違ったのでしょうか?
誰か、あの頃をリアルタイムで知ってる人、教えていただけますか?

ここ最近、特に、2年前のリーマンショック以降は、100年に1度
の不況とか言われてますよね。逆に80年代後半のバブルの頃は、
超好景気とか言われますが、普通のサラリーマンやOLの生活って、
私には、どうもそんなに違いあるように思えないんですよね。
日経平均株価とかを比べれば、あの頃は3万円台、今は1万円台
と大きな違いがありますが、しかし、たとえば株などやっていない
私にとっては、日経平均が3万だろうが1万だろうが、別にどっち
でもいいわけです。

それに今だって、年収何億も稼いで、豪邸に住み、高級外車
を乗り回してる人だっているだろうし、逆にバブル景気の頃だって、
コンビニの店員とか、喫茶店のウェイトレスのように、時給いくら、
というバイト生活をしていた人だっていたでしょう。

実際、「80年代バブルの頃は、皆、こんな物を持ってたのに、
今は持てない」という物ってあるのでしょうか? 私は、逆に、あの
バブルの頃は持てなくて、今は持ってる物の方がたくさんある
ような気がしますよ。
たとえば、パソコン、携帯電話、HDDレコーダー、薄型液晶テレビ、
ipodなどなど。バブルの頃は、皆さん、ブラウン管テレビにVHS
ビデオデッキでしたよね?パソコンや携帯なんて持ってなかった人
が殆んどですよね〜。洗濯機やエアコンなどにしても、今5万円
も出せば、あのバブルの頃10万円した品よりも、もっと性能が
いい物を買えるでしょう。時代と共に進化してるわけですから。

結局、不動産や株で巨万の富を儲けた一部の実業家(経営者)
達にとっては、あの頃と今では天と地ほどの差があるんでしょうが、
普通のサラリーマンやOLにとってはあまり違いないような気がするんです。

いくらバブル景気の頃だって、普通のサラリーマンやOLは、豪邸に
住んだり、高級外車を乗り回したりなんて出来なかったでしょうし、
またいくら大不況と言われる今でも、普通のサラリーマンやOLで
あれば、何億もの借金を抱えて自殺や夜逃げに追い込まれる
事はないでしょう。

実際どうなんでしょうか??

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1139762061

 

 


続きを読む
ラベル:バブル 経済
posted by k at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 株 金融 証券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。